行動しないことが一番のリスク

はてなブックマーク - 行動しないことが一番のリスク
LINEで送る
Pocket

行動しないことが一番のリスクです!

下の記事でも書きましたが

起業できない言い訳を無くす

起業できない理由は探せばいくらでも出てきます。

しかし、一つ意識していただきたいのは

行動しないことがリスク

行動しないことのリスクです。

行動しないでリスクがありますか?

あります!よく言われるのが「機会損失」という言葉は皆さん、耳にしたことがあると思います。

行動しないことによって、掴むべき機会が無くなったりします。

起業に限らず、行動するかしないかで全てが変わってきます。

人生は選択の連続です。

その中で、積極的に自分が行動して、能動的に選択していかなければ

物事が進まないです。

起業に置いて、起業する前の段階でも、起業した後でも

全てのステージで、行動が求められています。

言い換えれば、その全プロセスが、行動のマラソンです!

一つの行動が足りないことで、その次の行動ができなくなったり、左右されたりします。

行動が変化をもたらす

逆に行動を次から次へと起こしていくと

環境も、周りの人も色々変化が起きます。

行動することによって、あなたの本気度も分かってもらえますし

結果も少しずつ出せるようになります。

やがて、その少しずつ蓄積した結果が実績になり、仕事に繋がったりします。

もっといいのは、「有言実行」です。

自分のやることを宣言して、それ行動で実行することです。

行動しないブレーキを外す

行動しない理由は様々です。

例えば

  • 方向性が間違ったらどうする
  • 失敗したら、失うものが多い
  • 失敗したら、面目がなくなる
  • 失敗したら、恥ずかしい
  • もっといいタイミングを待つ
  • もっと色々条件が揃ったら始まる

などが、よくあります。

その中、一番大きいのは、やはり失敗に対する心配と恐怖心ですね。

それは、とても普通の心理と感覚です。

しかし、アントレプレナーが社会、顧客の課題を解決していく立場の人間としては

恐怖心だけでは、何も始まらないですよね。

自分の中での「行動しないブレーキ」を見つけだして

徹底的に潰していく必要があります。

一個ずつ解説してみましょう

方向性が間違ったらどうする

一万年かけて、考え抜いた事業の方向性はスタートしたら、修正しないとあなたは保証しますか?保証できないなら、何で1万年という時間をかけて待つのですか?

最初から、完璧に方向性が正しい事業計画はないでしょう?

スタートアップの中で、60パーセント以上起業当初と違う事業にピボットしています。(もちろんビジョンは変えませんが)

失敗したら、失うものが多い

失うものは何ですか?

自由ですか?

お金ですか?

健康ですか?

家族ですか?

家ですか?

そこは徹底的にはっきりさせておく必要があります。ほとんどの場合は「なんちゃって恐怖心」で足が引っ張られています。本当は想像しているほど怖くないです。

もし、失うものが自由と健康でしたら、考え直す必要があります。失うものは命でしたら、やめるべきです。

それ以外は、経済的なものでしたら、大かという考え方もあります。

場合によっては、一定の代価を払ってやる覚悟も必要です。(というよりは、起業は一定の犠牲と代価が必要です。)

洗い出せば、意外と、その恐怖が小さいものが多くて、行動しない方の損失が大きいと気づくはずです。

失敗したら、面目がなくなる、恥ずかしい

私から見れば、行動しないほうがよぽど恥ずかしいです。

チャレンジ精神のない人はどこがかっこいいですか?

計画して、情熱もって、リスクテーキングして、果敢に新事業を立ち上げて、仲間を集め、社会にインパクトを与え、イノベーションを起こし、国に税金を納め、雇用を創出起業のオーナーになれば、最高に恥ずかしくないことではないですか?

こういうをの目指して、チャレンジして失敗して、めっちゃかっこいいと思いますし、恥ずかしくないです。

もっといいタイミングを待ちたい

もっといいタイミングはありません。

時流と市場を読んで、予測して

早めて仕掛けて、その波が来るのを待つのが得策でしょう。

タイミングを待つというのは

行動がほとんどしていないため、仮にタイミングが来ても、何も即座に反応できないです。

また、待つだけでは、アンテナの受診も弱く、嗅覚が鈍くなりがちで

逆に、時代の流れや市場の変化に敏感に動き出せなくなります。

大事なのは、Keep yourself in the market!

もっと色々条件が揃ったら始まる

これもほぼ上のと一緒ですが

条件は待つのではなく、自分から作り出すものです。

あなたのやりたいことは

自動的に、ぴったりのタイミングで

ぴったりの形で、あなたのところに

都合よく参り込んでくるがありません。

全ては作り出すもの何です。

あなたが主人公

行動の主体はあなたです。

全てがあなた次第です。

あなたが主人公です。

行動するリスクも、行動しないリスクもあなたが判断してどうするかを決断しなければいけません。

どう行動するか、人それぞれで、その行動がもたらす結果も様々でしょう。

しかし行動しないことだけは、みんな共通の一つの結果です。

それは、時間が無くなって、実績も何も残らないことです。

起業に向けて、すぐ会社を登記しなくて良いですが

いますぐ行動すべきことはいっぱいあるでしょう。

少しずつこなしていけば、少しずつ手を動かしていけば

必ず変化起こります。

そして、目標に一歩ずつ近づけます!

はてなブックマーク - 行動しないことが一番のリスク
LINEで送る
Pocket

Add a Comment

By continuing to use the site, you agree to the use of cookies. more information

The cookie settings on this website are set to "allow cookies" to give you the best browsing experience possible. If you continue to use this website without changing your cookie settings or you click "Accept" below then you are consenting to this.

Close